微酔王子

抱きしめて、銀河の果てまでー!スーパーデンジャラスハイテンションダイアリー★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 『逆襲の処刑台』

ボロ雑巾クソワロタwwwwwww

ハマってしまいそうなのでギアス感想は書いてなかったんですが今日は書かずにいられなかったw
徐々に明かされるロロの過去。
政府の暗殺兵器。身寄りも希望もない、ただ任務のため、独りで生きてきたロロ。

公開処刑寸前の扇たち黒の騎士団の救出と、ロロの排除を同時に。
ロロにC.C.を差し出す条件の下、与えられた時間はわずか一日。
ルルーシュが練りだした作戦は・・・。

壮大なちゃぶ台返し&おにいちゃんがついてるゾ☆(゚∀。)

「植えつけられた記憶だったとしても、お前と過ごしたあの時間に嘘はなかった」
「お前が、弟だから・・・」
「約束したからな。お前の新しい未来。お前の未来は、俺と・・・」


身を呈して自分を守ってくれたルルーシュ。
そして“未来”という言葉に、ロロは困惑し始めます。
そこにとどめのギルフォードの一撃が―。
気づくとロロはルルーシュを庇っていた。
知らないうちにロロの中でルルーシュは、本当の兄のような存在になっていたのでした。

一方、ルルの内心は・・・。
「ナナリーの居るべき所を奪い取った偽者め。散々使い倒して、ボロ雑巾のように捨ててやる・・・!」

やはりナナリー至上なのであった\(^o^)/

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。