微酔王子

抱きしめて、銀河の果てまでー!スーパーデンジャラスハイテンションダイアリー★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shall Never Surrender



4発売に向けてなのか、ウィキのバージルたんの項目どんどん詳しくなってない?

『母親を失ったことから力こそ世の全てと信じ(略)、父には尊敬を、母には冷淡な言動とは裏腹に愛情も抱いていた模様で、魔界へ転落する彼が最後に選んだのはスパーダの剣ではなく母に貰ったアミュレットだった』

あれ・・・目から磯の香りが・・・(´・ω:;.:...

3では、ダンテからアミュレットを奪うシーンの一瞬しかマザコン(笑)描写は見られませんけど・・・。
4は、ネロがキリエを救えずに暴走するようで。
大切な女性を失くしたショックから、力を得るために手段を選ばなくなる、というネロとバージルの共通点。
そう考えるとこの曲泣けるっ。
お兄ちゃんはもう無理でもネロには幸せになってほしいな~(つД`)

ところで・・何故私は先週から便器の勉強ばかりしているのだ?
今日も答案用紙に「男性用小便器に“R.Mutt”のサインを書いただけの(ry」などなど書いてきます。
後期の神話学はあきらめた\(^o^)/
レジュメがいつの言語だよって感じだよ日本語でおkすぐるwww

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。