微酔王子

抱きしめて、銀河の果てまでー!スーパーデンジャラスハイテンションダイアリー★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ4 プレイ記⑦~やっぱり君に“さよなら”できない~

プギャーとしか。

レオン様m9(^Д^)プギャーッ!!


先日、「二度とレオン様m9(^Д^)プギャーッなんて言わない」と誓いを立てたばかりの俺だが

とても「プギャーッ」以外に言葉が出ないイベントが待っていた。


◆再び連れ去られたアシュリーを探し、島へ渡ることに。
「どうする、ハンサムさん?」
「…OK」

しぶしぶ(内心ノリノリで)、エイダのボートに乗るレオン。
途中、エイダの横顔を見つめ、何か話しかけようと・・・・・・m9(^Д^)プギャーッ!!

視線に気づいたエイダに急ハンドルを切られ、バランスを崩すレオンwww
上陸するエイダのスリットから覗いた太ももに、目が釘付けDESU☆
m9(^Д^)プギャーッm9(^Д^)プギャーッ
その後も、エイダが降りた反動で岩に激突しまくるレオン。
なんとか揺れがおさまったところで、彼は呟くのだった。

「女、か・・・」


「女なんて><」とまでは書いてやらんさ・・・レオンだっさー!!!だがそれがいい。
※字幕は「なけるぜ」ですがこれは意訳で、実際は「Women・・・」、ですねw
ちなみに管理人、このイベントが一番お気に入りです♪


to be continued?
♪さぁ/SURFACE

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。