微酔王子

抱きしめて、銀河の果てまでー!スーパーデンジャラスハイテンションダイアリー★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Story of my life…

m9(^Д^)プギャーッ
「泣けるぜ」

レオン様に深いシンパシーを覚え、自分が彼と同じ星の下に生きる者なのだと考えるに至った今回の旅であった。

たとえヨン様でも一晩のアバンチュールとか無理。
100歩譲ってビョンホンくらいじゃなきゃ。

ひょっとして俺はアシュリーではなくレオンなのだろうか?

どこへ行っても付きまとう女難・男難の相に俺たちは抗うことができるのか?
俺たち、幸せになれるよな!?な!?
もう二度と「レオン様m9(^Д^)プギャーッ 」とか言わない。

また草灯のピアスなくして見つからないまま帰って来てしまった。
飛んでってしまったのかしら?
一番お気に入りのブラまで忘れてきた。Mの帰国までおさらば。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。