微酔王子

抱きしめて、銀河の果てまでー!スーパーデンジャラスハイテンションダイアリー★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバサ128話「二人の狩人」

「初めまして。貴方が昴流さんですね。兄がお世話になりました^^」


最凶鬼畜兄弟キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


X・東京BABYLONを知らずに読んでる人は「へぇ兄弟なんだ~」でおしまいでしょうが
どうか「へぇ」で片付けないでいただきたい!
この兄弟、ヤバすぎるお・・・( ;゜Д゜)))ガクブル
※どのくらいかというとカップラーメンが出来る時間で宇宙征服できるくらいだ。

「でも怒らせると昴流さんも怖いって教えてくれたけど」
ちょwお前ら兄弟なんの会話してんねんwww

「貴方達兄弟は昔から問題ばかり起こすわね」
「それは兄さんの方でしょう」
「貴方もよ」
よくぞ言ってくれました侑子さん!!
今まで誰もが口が裂けても言えなかった言葉を・・・(つД`)ホロリ

正直、星史郎さんがあんなノリノリ鬼畜野郎の兄だなんて嫌だなぁと思ったけど
あの星ちゃんが兄! さぞや弟に迷惑かけてきたことでしょうねw
星史郎さん&封真兄弟=だめだめお兄ちゃん&しっかり者の弟クン 萌え!
封真も狩人だけど、世界の貴重な物品を依頼もしくは趣味で狩ってるそう。
トレジャーハンターってとこ?
同じ狩人といってもトレジャーハンターな封真くんって 自分の趣味でやってる感じもするね。

~突発!妄想劇場~

「あぁどうして僕が跡取りなんかにブツブツ・・・」
などとは決して口に出さず、今生でも淡々と仕事をこなしていた星史郎さん。
ある日、昴流くんというキュートで儚げ美人な吸血鬼に命を助けられた!

数年後。久々に再会した兄弟。
「久しぶり兄さん。あれ?老けてないね。どうし

「僕、やっと生きがいを見つけたんだ!」

「昴流君はねぇ~、怒ると恐いんだ! けどそこがまた可愛くて可愛くて(ry」

挨拶もそこそこにノロケ話を始める兄。

「俺だって運命の人を探すんだ!」
それを見て兄に続く弟! ああ!なんて美しいの・・・!><。
※ストーカーは立派な犯罪行為です。

おうえん?

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。